基本的な盆栽の育て方 【盆栽通販専門店としてお客様がより長く盆栽と付き合えるように基本的な育て方を説明致します。また盆栽通販時に商品の特徴説明書を同送致します。】 盆栽の水やり
盆栽の水やり

盆栽は鉢に植えて長年育てられるものです。人間が子供を育てるように、必要な水分や栄養は補給しなければなりません。はじめは毎日一度は鉢の表面をみて十分に水やりをする習慣をつけましょう。十分にというのは、鉢底の穴から、水が流れ出るくらいという事です。盆栽の水やりの目安は『秋春 1日1回』『夏 1日2回』『冬 2.3日1回』です。通販商品が到着次第まずは水やりをしましょう。 盆栽の置き場所 盆栽の置き場所

盆栽は植物なので、良く日のあたるところ、風通しの良いところを好みます。盆栽の置き場は地表より、50.60センチくらいの高さが理想です。盆栽を病害虫防除面でも風通しがいいのは大切な事です。盆栽を部屋に飾る場合、2日に1回は外に出し日光浴させてあげましょう。
盆栽の肥料のやり方 盆栽の肥料

盆栽の肥料は人間にとっての食事と同じように盆栽には大切な栄養源です。盆栽が芽を出し葉と枝を伸ばし花や実をつける為にはそれぞれに必要な栄養素があります。その中でも特に必要なのが、肥料の三大要素と呼ばれる、窒素・リン酸・カリです。油かすが最もふさわしいといえます。肥料の時期は春・秋にたくさんあげましょう。

盆栽の植え替え

盆栽は長い間鉢の中で生き続けます。限られた土に根を張ります。樹脂により、一年から数年で細かい根は鉢の中にいっぱいになり。水も空気も入る事が出来なくなります。こうなると盆栽は元気がなくなり、美しい姿を維持できなくなります。そこで盆栽の古土、古根をとり、新しい土と入れ替えてやるのが植え替えです。盆栽の樹脂によっては寒さに弱かったり、暑さに弱かったりしますので、十分に木の性質を調べておきましょう。

盆栽の管理方法書類送付

初めての方にピッタリ【売り切れ御免!全て1点もの!】

もっと見る


■相互リンク 日本伝統文化ポータル